頭痛について

頭痛の種類

頭痛には色々な種類があり、原因も様々です。
当院では、あらゆる頭痛に対して、原因を究明し、解決へと導きます。

1. 緊張型頭痛

頭全体をギュッと強く締め付けられるような痛みや頭に重い物を載せているような感覚です。

頭部と首や肩の筋肉が収縮することで、緊張が強くなって痛みを引き起こしていると考えられます。

患者様の声はコチラ>>

頭痛の種類

2. 片頭痛

ズキンズキンと脈打つような痛み、片側の目の奥やこめかみにかけて痛みます。

前兆として目の前にキラキラと光るギザギザ模様(閃輝暗点(せんきあんてん))が見えるケースが多いです。

血管の収縮、拡張によって起こります。

患者様の声はコチラ>>

頭痛の種類

3. 群発頭痛

働き盛りでエネルギッシュな男性に多く見られる頭痛です。

1年のうち、1~2ヶ月、毎日のように決まった時間になると頭痛がする。

激痛のために七転八倒の苦しみを味わうことで知られています。

1回数分から数時間でおさまるが、群発地震のようにまとまって頭痛が起きるため、このように呼ばれています。

一次性の中では、一番厄介な頭痛です。

患者様の声はコチラ>>

頭痛の種類

頭痛の主な原因

首のイラスト_07

首や肩、背中のコリ、寝不足、寝すぎ、姿勢の悪さ、デスクワーク中心の仕事、糖質過多、鉄不足、トランス脂肪酸の摂りすぎ(マーガリン・ショートニングなど)、低気圧、気圧の変化、女性ホルモンの変動、スマホやタブレットの見すぎ、ストレス、体の冷え、タバコ、飲酒などが、頭痛の主な原因と考えられています。

腰痛について

原因1 筋肉疲労・運動不足

姿勢の悪さ、重い荷物を持った時、座りすぎ、立ち仕事、オーバーワークや過度のスポーツなどで筋肉を披露させ腰痛を起こす。

原因2 骨の変位

仙腸関節の変位

仙骨と腸骨のつなぎ目の部分関節で、上半身の体重をしっかり支えている。

ほとんど動かない関節だが、長期にわたって負担をかけ続けていると狂ってくる。

 

腰椎の変位

上半身の重さを最後に支える椎骨、腰椎5番はその上の腰椎4番が脊柱の湾曲の関係で前方に滑り落ちようとする力が加わっているので腰椎の中でも特に変位しやすい。

 

これらは、筋肉の疲労や姿勢の悪さ、体には太りすぎなどにより変位する。

原因3 内臓や骨の病気

  • 腎臓や尿管の病気
  • 胃や十二指腸の病気
  • 膵臓の病気
  • 大動脈の病気
  • 子宮の病気
  • 卵巣の病気
  • 肝臓の病気
  • 脊椎の病気

判断基準(原因3に関して)

  1. 施術を継続しても痛みが引かず悪化する
  2. 神経痛やしびれを伴う
  3. 腰痛だけではなく頭痛発熱がある。
  4. 尿の異常や月経異常がある
  5. どんな姿勢をとっても痛む
  6. 時間によって痛んだり痛まなかったりする

肩こりについて

肩こり(一般的な原因)

肩周辺の張りや痛みだるさなど不快な症状。

長時間の姿勢の悪さで首、肩、背中が前に傾いたり曲がったり、上半身がねじれてしまう。

この状態が毎日のように続けば筋肉が疲労し、血行不良となり、背骨や骨盤にも歪んでしまい肩こりになります。

肩こり(その他の原因)

  • 太りすぎ、やせすぎ
  • ストレス
  • 極度の緊張
  • 靴が合わない(ハイヒールなど)
  • 歩き方
  • 冷え
  • 腕の疲れ
  • 眼精疲労
  • 鎖骨、鋤骨のズレ
  • 運動不足
  • 腰や股関節が硬い
  • 変形性顎椎症
  • 頸椎椎間板ヘルニア
  • 胸部出口症候群
  • 甲状腺の病気
  • 肝臓・胆嚢(たんのう)の病気
  • 心臓の病気
  • 横隔膜周辺の病気
  • 胃・十二指腸・膵臓の病気
  • 肺の病気
  • 背骨の炎症
  • 更年期障害

あなたの健康増進をお手伝いします

整体院-For-you(フォー・ユー) オーナー 小松-裕二
整体院-For-you(フォー・ユー) オーナー 小松-裕二

人間生きていく上で1番大事なのは健康です。体が元気ならば、仕事も出来ます、旅行にも行け、スポーツや趣味何でも出来ます。病院通いや薬を減らしたい、医療費をなるべく抑えたいと言う思いから健康増進整体を始めました。整体は、肩こり腰痛などの凝りや痛みを取り除いたり、骨盤のズレや歪みを矯正するだけではありません。血液やリンパの流れを良くし、自然治癒力を高められることが出来ます。もちろん人によっては合う合わないはあると思います。不安な方、質問がある方、少しでも当院に興味を持たれた方は1度お問い合わせ下さいませ。

 

整体院Foryou  代表 小松裕二