ブログ|整体院 For you

亜鉛

20200126_175536.jpg

亜鉛は、新陳代謝やエネルギー代謝、免疫力を高めるには必要不可欠です。

亜鉛が不足すると
髪の毛が抜けやすい、精神が安定しない、子供の身長が伸びない、味覚異常、肌荒れ、風邪や感染症になりやすい、男性機能の低下、精子の減少、前立腺肥大、大気汚染に弱くなる、傷の治りが遅くなるなどが上げられます。

牡蠣やうなぎ、肉類に多く含まれていますが、なかなか取れない人のためにサプリメントです。

オススメはネイチャーメイドの亜鉛です。どこのドラッグストアにも売っています。1日1粒で60粒入り2ヶ月いけます。
値段も800円~900円と安いです。

最近、中国からのコロナウイルスの肺炎がどうのこうのと騒いでいますが、発酵食品を摂って腸をキレイにして、感染症や大気汚染を防ぐ亜鉛を摂りましょう!!

自分の体は自分で守りましょう!!

自律神経

6cad4f09e32e1482fe6f2846d35627a5_t.jpeg

皆さん自律神経は乱れてないですか?
身体の不調は全部とは言い切れませんが、自律神経の乱れで体調不調の方は、今の時代多いです。

思い通りに事が進まないとイライラします。これも自律神経が乱れる原因です。

そこでひとつ自律神経を整える方法をご紹介します。

パソコンやスマホを使っている時や勉強している時、本を読んでいる時は、姿勢悪くないですか?
背中が丸まってないですか?

また、嫌な事があったら顔は下を向き姿勢が悪くなってしまいがちです。

この姿勢が悪くなると、肩こり首こりはもちろん、気道が狭くなり呼吸も浅くなり、血流も悪くなります。

そうなると自律神経が乱れていきます。
試しに良い姿勢と悪い姿勢で呼吸をしてみて下さい。きっと悪い姿勢の方がしんどく、良い姿勢の方が呼吸が楽に出来ます。

自律神経を整えるには、それとは逆の上の方向に向く事です。

背中を反らして空を見たり、天井を見て下さい。背中だけではなく首も伸び、凄くリフレッシュ出来ます。

それとプラスして腕も思い切り伸ばして下さい。
首、背中、腰、肩、腕の上半身がよく伸びます。特に背中の上層部や肺がよく伸びて気持ちいいです。

姿勢の悪い方やうつむきがちの方、肩や首が凝っている方に自律神経を整えたい方は是非お試し下さい。

腰痛ストレッチ

a1050a6457d164cfad650699614b49e1_t.jpeg

腰痛の方は多いと思います。冬は、寒く体も冷えているので余計腰痛になる確率は高いです。暖冬とは言えやはり冷えます。

そこで今日は、腰痛ストレッチをひとつご紹介します。

・うつ伏せになります
・肘を立てて真っ直ぐのばし上半身を立てます
・背中を反らした状態で、10秒キープします
・両肩を右方向に捻ります・顔も右に向けて背中を覗きこむようにします
・その姿勢で10秒キープします
・左側も同じように向いて10秒キープします

10秒キープが難しければ、5秒でもかまいません。

やると背中と腰がピンと張り、腰痛持ちの方は痛くてツラいかもしれませんが、我慢出来る範囲で構いませんので無理はしないで下さい。

床の上でやると膝が痛いので、マットの上か、膝にタオルや薄い座布団、クッションなどを置いて下さい。

このストレッチは、前屈みになると腰が痛い、椎間板ヘルニアの方におすすめのストレッチです。

焼きそば専門店

DSC_0496~3.JPG DSC_0495~4.JPG

徳島へ行った時に寄った、焼きそば専門店「突貫亭」です。
本店ではなく、佐古店の方です。

この日食べたのは、ミ肉とイカ、エビの入ったミックス焼きそばの大(1.5玉)でした。

座って注文を聞きに来るスタイルではなく、入ってすぐに機械があり指でタッチしながら焼きそばやトッピング、サイドメニューを選び、先にお会計します。

注文を聞いてから焼きそばを作り、鉄板で運ばれて来ます。
これがまた美味しいんです!!

肉2倍や3倍、イカ2倍3倍、エビ2倍3倍などトッピングを選べます。

サイドメニューに、ご飯、味噌汁、キムチ、ビール、お茶、ジュースなどもあります。

徳島に行った時には、是非寄ってみて下さい。
徳島市内に2店舗あります。

今度機会があれば本店に行って来ます。

足がつる方必見!!

5f44698f198b9ec14e2bb78955657e34_t.jpeg

「寝ている間に足がつる」と言う方は結構多いです。

中高年の方に多く見られます。

ふくらはぎが痙攣を起こしたり、ひきつる事状態の事を「こむら返り」と言います。

こむら返りの原因
・運動不足
・過度の運動
・長時間の立ち仕事
・水分不足
・ビタミン、ミネラル不足
・妊娠後期
・利尿剤、降圧薬などの服用
・神経筋疾患

などが考えられます。

加齢とともに筋肉は衰えていきます。
しかし、適度な運動を行う事でこむら返りは防げます。

こむら返り対策
・ウォーキング1日5000歩
・スクワット1日10回~50回
・ふくらはぎのストレッチ
・ふくらはぎを押し揉み
・寝る前の水分補給(水か白湯)
・ビタミンEとマグネシウム、カリウム、カルシウムを摂る

などで大抵は解決できます。

それでも治らない場合は、病院での治療となります
他の神経筋疾患かもしれません。

ウォーキングやスクワットは毎日じゃなくても2日に1回は行って下さい。

ウォーキングは1日1万歩とも言われていますが、毎日1万歩は正直キツいです。
膝に負担もかかります。
5千歩で構いませんので、週3、4日は行って下さい。

時間がない方は、スクワット10回から出来る人は、50回100回目指して行って下さい。

・ビタミンE
アーモンド、カシューナッツ、ひまわり油、綿実油、サンフラワー油、西洋カボチャ、モロヘイヤ、アボカド、大根の葉、赤ピーマン、にじます、うなぎ、鮎、ハマチ

・マグネシウム
アーモンド、カシューナッツ、するめ、大豆、玄米、干しエビ、あさり、納豆、きな粉、青のり、ゴマ、ほうれん草、イワシ

・カリウム
昆布、大豆、スクワット、里芋、アボカド、トマトジュース、納豆、バナナ

・カルシウム
大豆類、乳製品、小魚

水分は寝る前に、お茶やジュースではなく、水か白湯を200㎜~300㎜摂取してください。

後は、簡単なストレッチやふくらはぎの押し揉みです。

これらの事は、冷え性や足のむくみにもいいですよ。

寝ている時に、足がつる方は是非お試し下さい。

暖冬

IMG_20191030_005227_386.jpg

今年の冬はいつになく暖冬です。雨の日や曇りの日は寒くなりがちですが、今年は雨曇りでも温かいです。

それでも体の冷えには十分気をつけて下さい。冷えは万病の元、温かいものを食べ、しっかり入浴、服装は足元を特に冷やさないように注意が必要です。

また皆さんがよく飲むコーヒー、緑茶、ビールは体を冷やします。

よく温めたコーヒー、緑茶も体を冷やします。カフェインが体を冷やす原因みたいですね。
少量ならいいですが、飲み過ぎは体を冷やします。

気をつけて下さい。

ブルーライト

91ecc1acdc2c4fa37b178b98a8786438_t.jpeg

パソコンやスマホ、タブレットは非常に便利で、現代人には必要不可欠な製品となりました。

しかし、このデジタル機器の使いすぎで、様々な問題を抱えています。

画面から発生される光の青いブルーライトです。
このブルーライトは光の直進性が強くて散乱し、パソコンをずっと見て仕事をしていると目が疲れてきて、ピントが合わせにくくなり
肩こりや頭痛の原因にもなります。

毎日、パソコンでブルーライトを浴びて仕事をしていると、メラトニン(睡眠に関する物質)の生産を抑制され、メラトニン量が減ってきます。

つまり、ブルーライトを浴び過ぎると睡眠障害を引き起こしてしまいます。スマートフォンやタブレットも同じです。
仕事でパソコンで休憩中にスマホ、タブレットでゲーム、動画観賞は更に目やメラトニンに悪いです。

仕事上どうしてもパソコン使う方は、スマートフォンやタブレットを控えて下さい。また、1時間に15分ほど、遠くを見たり、顔を動かさないで目を上下に動かしたり、時計回り、反時計回りに目を回して、目回し運動をして下さい。

ドラッグストアで売っているホットアイマスクをすると目が温まりリラックスできます。

低気圧

a9d759c96a34ae3111f2b3f4979a6f5d_t_2.jpeg

今晩からしばらくの間、雨や曇りが続くそうです。

雨が降って冷えると肩こり、腰痛、膝痛の方はよけい痛みます。低気圧で頭痛がする人もいます。

気圧が低いと体は少しむくみがちになります。
むくみは脳血管にもおよんで、脳血管が拡がり片頭痛を起こしやすくなります。

体の中の血管も広がり、広がった血管の壁の隙間から水分が漏れる事によって体がむくみます。

雨の日に頭痛が起きる方は、血管の中を流れる水分が減少するためトイレに行く回数が減ります。

低気圧の時に頭痛になる方は、こまめな水分補給をしましょう。水か白湯が望ましいです。

低気圧

a9d759c96a34ae3111f2b3f4979a6f5d_t.jpeg

今晩からしばらくの間、雨や曇りが続くそうです。

雨が降って冷えると肩こり、腰痛、膝痛の方はよけい痛みます。低気圧で頭痛がする人もいます。

気圧が低いと体は少しむくみがちになります。
むくみは脳血管にもおよんで、脳血管が拡がり片頭痛を起こしやすくなります。

体の中の血管も広がり、広がった血管の壁の隙間から水分が漏れる事によって体がむくみます。

雨の日に頭痛が起きる方は、血管の中を流れる水分が減少するためトイレに行く回数が減ります。体の中の毒素が溜まったままになります。

低気圧の時に頭痛になる方は、こまめな水分補給をしょう。水か白湯が望ましいです。

冷やさないようにしっかり入浴と足を温めましょう。

風風ラーメン

DSC_0490~6.JPG

月に一度のお楽しみ、風風ラーメンです。最近はあまり行かなくなりましたが、この日食べたのは、バリこくとんこつラーメンの大です。

これを食べるのは、だいたい2ヶ月か3ヶ月に一回ぐらいですね。