月別アーカイブ: 2020年2月

ウイルスなんて怖くない

毎日のようにテレビ、新聞、インターネットでコロナウイルスのニュースばかりしています。

学校も一斉に休ませたり、各地でイベントが中止や延期になったりしています。

しかし、必要以上に恐れる事はないです。
僕は毎年、ウイルス対策をしています。
4年前に24年ぶりにインフルエンザになってから対策を強化しました。

注射はしません。マスクは滅多にしません。手洗いは、汚れた時やトイレの後ぐらいしかしません。うがいはほとんどしません。

では何をしていたかと言うと。

・38℃~40℃のお風呂に10分以上入る
・体を冷やさない
・バランスの摂れた栄養
・発酵食品を食べる
・紅茶やルイボスティーを飲む
・適度な運動
・しっかり睡眠を取る
・ストレスを溜めない

以上がウイルス対策です。
過剰に手洗いうがいをすると免疫力が失われ、逆に菌やウイルスの抵抗力が弱くなります。

上記のメニューは、ウイルスが蔓延する冬場だけではなく1年を通して出来れば大概の病気は防げます。
ちなみに僕は、酒タバコは嗜みません。

ストレスを溜めないのはすごく重要です。
インフルエンザは、24年間かかりませんでした。職場で流行ってもまったくかかりませんでした。
普通の風邪なら引きました。

しかし、30台半ばに体力も衰え、職場でもストレスが溜まり、ついに他のスタッフのインフルエンザが移りました。

それからは、ウイルス対策をしっかりしています。

今年は、コロナウイルスがどうのこうのですが、しっかり対策していれば大丈夫ですし、必要以上に恐れない、対策をした上で自分は絶対に大丈夫!!と言う強い気持ちを持って下さい。

足つぼ

20200229_143623.png 20200229_143634.jpg

足つぼの本はこの2冊をオススメです。

足つぼマッサージは、痛いツラいと思いますが、その通り痛いです。
特に、足つぼの先生に押されると超激痛です!!

足つぼは、自分の指や足つぼ棒で押します。足つぼマットやボードでもいいです。

自分の悪いところの足の反射区をしっかり押しましょう。この2冊は、足つぼのもみ方をしっかり書いてくれています。

肩こり、腰痛、胃痛、頭痛などの足つぼを紹介しています。

うつ病の本

20200228_134546.jpg 20200228_133338.jpg 20200228_133329.jpg

うつ病の方は、必見の3冊です。うつの本は色々出ていますが、特にこの3冊をオススメします。

うつは、心の病気ではなく栄養不足、特にタンパク質や鉄分不足です。
整体的には、うつや自律神経失調症の方は、首が硬くて脳に血流がうまく流れていません。

なのでいくら薬を飲んだらところでうつは中々治りません。

栄養、血流、運動、体の温める、腸をキレイにするが基本です。

まんのう公園の菜の花

IMG_20200222_030605_277.jpg IMG_20200222_030605_352.jpg IMG_20200222_030605_344.jpg

ただいま、まんのう公園の菜の花が見頃を迎えています。

北駐車場の近くにある、花巡りの丘に咲いています。

お時間のある方は、是非行ってみて下さい。キレイですよ。

筋トレでうつ病予防

7fcae8d979631e12a45604a2f0ce91e2_t_2.jpeg e17c0ede24ec7e82b9c63d8e424e1ebb_t_3.jpeg 705924d3d0e19c5a8ee06e3289d6aa7f_t.jpeg

筋トレをすすめるには、色々理由があります。

肩こりに腰痛、膝痛、股関節痛の予防の他に、うつ病や自律神経失調症の予防です。

筋トレをすると、アドレナリン、エンドルフィン、テストステロンが出てやる気や疲労回復、ストレス発散、集中力アップに繋がります。

筋トレをやっている人でうつ病、統合失調症、自律神経失調症の人などいません。

筋トレをは、メンタル向上にも役立ちます。
ジムに行かなくても器具を買わなくても筋トレは出来ます。

時間がない、忙しい。
筋トレは時間かかりません。腕立て伏せを1秒1回で、1分で60回できます。
ようは本人のやる気次第です。

今日は、疲れてるからやりたくない。
筋トレは、疲労回復やストレス発散にも役立ちます。

筋トレやって損はありません。やり過ぎに注意すれば大丈夫です。

花粉症のツボ

20190228_162308.jpg

花粉症の季節がやって来ました。目のかゆみや鼻水、くしゃみ、涙、頭痛、発熱などありますが、今回は僕自身が悩んでいる鼻水、くしゃみ対策のツボをご紹介します。

鼻の穴の横にある迎香と言うツボとその上の上迎香と言うツボです。

花粉症でくしゃみや鼻水に悩まされている方は、このツボを押してみて下さい。

あとは、花粉症対策で内臓をキレイにする事です。スーパーやコンビニのお惣菜は美味しくて便利ですが、長い間置いている惣菜は、油が酸化しています。

酸化した油を体に入れるのはよくないです。花粉症対策は、内臓をキレイにする事から始めるべきだと思います。

お惣菜は、自分で作ってすぐに食べるのが1番いいです。

内臓、特に腸をキレイにしましょう。発酵食品がいいですよ。

歩き過ぎは膝を痛める

bfd09f709c223fcdd0002f75ce6036d4_t_2.jpeg

よくウォーキングをすすめますが、膝の痛い方は歩き過ぎると更に痛めます。
まったく歩かないのも問題ですが、歩き過ぎはよくないです。

1日1万歩が理想とされていますが、膝痛の方は1日6千歩ぐらいでいいです。毎日は負担がかかるので2日に1回ぐらいでいいです。

坂道の登り下りは、想像以上に足腰や膝に負担がかかるので平らな道を歩いて下さい。

詳しいは、前回紹介した書籍をご覧下さい。

膝痛の人、必読!!

20200219_185347.jpg

病院や整骨院、鍼灸院や整体院に行ったけど、よくならない。ますます膝が痛くなった。薬飲んでも一時的、水抜きやヒアルロン酸注射も一時的。

の方にこの本はおすすめです。

著者の黒澤尚先生は、東大、ハーバード大で医学を学び、医学部の講師や整形外科の部長などの経歴があり、今も現役のお医者さんです。

また、世界で初めて膝前十字靭帯損傷の再建術を内視鏡下で行いました。つまり世界的な膝のスペシャリストです。

30年以上前に黒澤式ひざ体操を開発し、現在でも膝痛の方は行っています。

安易に水抜き、ヒアルロン酸、薬や手術に頼るのではなく自分で出来る事は、やってみましょう。

この黒澤式ひざ体操は、世界中で実証、推奨されています。
時間も場所もお金も取りません。簡単な膝の体操です。

是非やってみて下さい。

中津万象園

IMG_20200218_174249_453.jpg IMG_20200218_174249_602.jpg IMG_20200218_174249_603.jpg

10数年ぶりに行って来ました丸亀市の中津万象園。

いつの間にか、稲荷神社の鳥居が出来ていました。何本も続く赤い鳥居はキレイです。

近江八景をモデルに作られました。

栗林公園と並ぶ香川県の池泉回遊式大名庭園です。

コーヒーの飲み過ぎ注意

deb3ab0175580a5ff97262210316c2d3_t.jpeg

みなさんはコーヒー好きでしょうか。僕はほとんど飲みませんが、コーヒー好きの方は多くいます。

日本人はコーヒー消費量の多い国です。

昔は、コーヒーは体に悪いと言われてきましたが、近年、コーヒーは体にいいと言われるようになりました。

ただし、砂糖やミルクを入れないブラックコーヒーが一番体にいいです。

コーヒーの飲み過ぎには注意が必要です。コーヒーは体を冷やします。原因はカフェインです。

以前、温泉施設の整体院でいました。そこのお客様で、20代半ばの男性がいらっしゃいました。

なんでも40分ぐらい温泉に入っていても冷えると仰るのです。
そこで色々話を聞いてるみると、コーヒーを毎日7杯飲んでいました。

さすがに飲み過ぎです。なので体の外ではなく中が冷えていたのです。

「コーヒーは1日3杯にして下さい」とアドバイスしました。コーヒー好きな方なのでよく飲んでいたそうです。

しばらくしてまた、そのお客様がいらっしゃいました。コーヒーの量を減らしたら冷えが治まったみたいです。

コーヒーに限らずカフェインを含む、紅茶、烏龍茶、ジャスミンティー、コーラなどは飲み過ぎに注意です。

冷えに注意です。