日別アーカイブ: 2020年1月26日

自律神経

6cad4f09e32e1482fe6f2846d35627a5_t.jpeg

皆さん自律神経は乱れてないですか?
身体の不調は全部とは言い切れませんが、自律神経の乱れで体調不調の方は、今の時代多いです。

思い通りに事が進まないとイライラします。これも自律神経が乱れる原因です。

そこでひとつ自律神経を整える方法をご紹介します。

パソコンやスマホを使っている時や勉強している時、本を読んでいる時は、姿勢悪くないですか?
背中が丸まってないですか?

また、嫌な事があったら顔は下を向き姿勢が悪くなってしまいがちです。

この姿勢が悪くなると、肩こり首こりはもちろん、気道が狭くなり呼吸も浅くなり、血流も悪くなります。

そうなると自律神経が乱れていきます。
試しに良い姿勢と悪い姿勢で呼吸をしてみて下さい。きっと悪い姿勢の方がしんどく、良い姿勢の方が呼吸が楽に出来ます。

自律神経を整えるには、それとは逆の上の方向に向く事です。

背中を反らして空を見たり、天井を見て下さい。背中だけではなく首も伸び、凄くリフレッシュ出来ます。

それとプラスして腕も思い切り伸ばして下さい。
首、背中、腰、肩、腕の上半身がよく伸びます。特に背中の上層部や肺がよく伸びて気持ちいいです。

姿勢の悪い方やうつむきがちの方、肩や首が凝っている方に自律神経を整えたい方は是非お試し下さい。

腰痛ストレッチ

a1050a6457d164cfad650699614b49e1_t.jpeg

腰痛の方は多いと思います。冬は、寒く体も冷えているので余計腰痛になる確率は高いです。暖冬とは言えやはり冷えます。

そこで今日は、腰痛ストレッチをひとつご紹介します。

・うつ伏せになります
・肘を立てて真っ直ぐのばし上半身を立てます
・背中を反らした状態で、10秒キープします
・両肩を右方向に捻ります・顔も右に向けて背中を覗きこむようにします
・その姿勢で10秒キープします
・左側も同じように向いて10秒キープします

10秒キープが難しければ、5秒でもかまいません。

やると背中と腰がピンと張り、腰痛持ちの方は痛くてツラいかもしれませんが、我慢出来る範囲で構いませんので無理はしないで下さい。

床の上でやると膝が痛いので、マットの上か、膝にタオルや薄い座布団、クッションなどを置いて下さい。

このストレッチは、前屈みになると腰が痛い、椎間板ヘルニアの方におすすめのストレッチです。