日別アーカイブ: 2020年1月23日

ブルーライト

91ecc1acdc2c4fa37b178b98a8786438_t.jpeg

パソコンやスマホ、タブレットは非常に便利で、現代人には必要不可欠な製品となりました。

しかし、このデジタル機器の使いすぎで、様々な問題を抱えています。

画面から発生される光の青いブルーライトです。
このブルーライトは光の直進性が強くて散乱し、パソコンをずっと見て仕事をしていると目が疲れてきて、ピントが合わせにくくなり
肩こりや頭痛の原因にもなります。

毎日、パソコンでブルーライトを浴びて仕事をしていると、メラトニン(睡眠に関する物質)の生産を抑制され、メラトニン量が減ってきます。

つまり、ブルーライトを浴び過ぎると睡眠障害を引き起こしてしまいます。スマートフォンやタブレットも同じです。
仕事でパソコンで休憩中にスマホ、タブレットでゲーム、動画観賞は更に目やメラトニンに悪いです。

仕事上どうしてもパソコン使う方は、スマートフォンやタブレットを控えて下さい。また、1時間に15分ほど、遠くを見たり、顔を動かさないで目を上下に動かしたり、時計回り、反時計回りに目を回して、目回し運動をして下さい。

ドラッグストアで売っているホットアイマスクをすると目が温まりリラックスできます。