日別アーカイブ: 2020年1月12日

体を動かす

IMG_20200110_135722_677.jpg

寒いからと言って暖房の効いた部屋でいても凝りや痛みはよくなりません。
少しでもいいので、体を動かした方が楽になります。

寒い時期は、外気の冷えで体が硬くなりやすいのでちょっとした事で痛めます。

例えば腰痛持ちの人は、前に屈んだだけでも腰を痛めたりします。肩こり持ちの人は、寒いと無意識のうちに体が縮まり力が入りよけい凝ったりします。

なので、多少は体を動かした方が楽です。簡単な運動や体操、ストレッチなどで体をほぐすだけでも全然違います。

寒いから何もせずにゴロゴロするのはよくないです。

寒い時こそ体を動かすと体も温まり、血流もよくなり凝りや痛みが楽になります。