月別アーカイブ: 2019年12月

今年の営業は本日で終了

IMG_20191231_162229_151.jpg

本日で今年の営業は終了致します。来て頂いたお客様はありがとうございました。

来年もしっかりと施術をして、お客様の体の凝りや痛み不調などを改善していきますので、何卒よろしくお願い致します。

体を温める飲み物と冷す飲み物

2883ec99ba98f6f140b40d419eedf16b_t.jpeg e61d39e01a1de7fd1a2df2e6d5f9bd2b_t.jpeg

・白湯・紅茶・生姜湯・烏龍茶・ルイボスティー・プーアル茶・ほうじ茶・番茶・黒豆茶・ごぼう茶・ココア・赤ワイン・日本酒・高麗人参茶など

紅茶、烏龍茶、赤ワインはホットがいいかと思います。生姜湯に入れる砂糖は、黒砂糖を入れて下さい。
白砂糖は冷やします。

熱々で飲むと火傷しますし、喉によくありません。少しだけ冷ましてから飲んで下さい。

体を冷やす飲み物
・水・コーヒー・緑茶・清涼飲料・炭酸飲料・スムージー(材料による)・フルーツジュース(材料による)・麦茶・牛乳・豆乳・ビール・麦焼酎・白ワインなど

温めても体を冷やします。
体を冷やす飲み物ですが、コーヒーや緑茶など体にいい飲み物です。(コーヒーはブラック)疲れた時のビールや運動後の水、清涼飲料飲水はおいしいです。ですが、飲み過ぎはよくありませんので、冷え症の方は控え目に飲んで下さい。

※発酵している飲み物は、体を温めます。
麦は体を冷やします。
スムージーやフルーツジュースは、体を温める野菜や果物なら大丈夫です。

お知らせ

IMG_20191218_130605_454_2.jpg

今日から官公庁や企業などが、年末年始のお休みに入りました。最大で9連休あるそうです。GWの10連休に並ぶぐらいの大型連休です。

やっと仕事が休めて、ホッとしている時に、気が緩んで体調不良になりやすいです。風邪やインフルエンザになったりします。

休みの間に痛みやコリを治したい方は、是非当整体院までお越し下さい。

年末年始の休業、及び時間の変更です。

12月30日18時まで
12月31日18時まで
1月1日~3日まで休業
1月4日から通常営業中致します。

よろしくお願いします。

乗り物酔いのツボ

IMG_20190810_171856_491.jpg

明日から正月休みで、旅行や里帰りなど出掛ける方も多いと思います。

乗り物酔いがある方、胸や胃の辺りが、ムカムカする方にいいツボがあります。

内関(ないかん)手首から指先三本分、上に進んだところにあります。

内関を刺激すると、大脳の嘔吐中枢の興奮を鎮めます。

親指でグーッと押し込んで下さい。吐き気やムカムカに効果が期待出来ます。

強く押さない、揉まない

38b77f833b57102926f1ce5103397b2e_t.jpeg f1b62095daa0561c29c68e065c627c66_t.jpeg

当整体院では、強く押したり、揉んだりはしません。
多少力入れますが、必要以上に押し揉みはいたしません。

「強く押したら効く」と言う考えは、思い込みです。
筋肉を傷めるだけです。

特に首は、強く押す揉むを一番してはいけない場所です。

一部の整体院では、揉み返しが起こると「好転反応です」と答えますが、揉み返しは好転反応とは言えません。筋肉が炎症しています。

中には強く押しすぎて、骨折したり、毛細血管が破裂したり、最悪の場合は脊髄損傷する事もあります。

当整体院では、ガチガチの方に強く押す揉む以外の施術があります。押す揉むにしても力任せではなく、ちょっとした工夫があります。

ガチガチに固まった体がウソのように楽になります。

クリスマスも終わり今年もあと1週間を切りました。仕事終わり、仕事納めの方は是非受けに来て下さい。

寝ている時に足が冷える方へ

91rySiqcKCL_AC_UY580_ML1_.jpg

足が冷えて寝れない、足が寒いと言う方は、もしかして靴下を履いて寝ていませんか?

寝ている時は、体温を調節するために足の裏からたくさんの汗が出ています。
靴下を履いていると、汗が発散されにくく湿ったままになるので、更に冷えてしまいます。

寝るときには、靴下よりレッグウォーマーがお薦めです。男性用のレッグウォーマーも販売しています。

レッグウォーマーは、足の裏からの発汗を妨げずに、足首やふくらはぎの筋肉を保温して血流を良くし足の先まで温かくなります。

冷え予防、むくみ予防、デトックス効果があります。

靴下なら通気性、吸収性、保温性のいいシルクかコットンの素材で尚且つ、締め付けの弱いゆるめの靴下を履きましょう。

足さえ温めれば、体も温まります。

甘い物に走った理由

7c1ea7eb5c44d07dcd6d4fbeeca73d30_t.jpeg

お菓子や甘い物に走った理由は、おそらく酒を飲まないからだと思います。

酒を飲まない男は、甘い物に行ってしまう傾向があるそうです。

ご飯食べても後でお腹が減る、口の中が寂しくなる、物足りなくなる感じがあります。

いくら運動をしても、糖質の摂りすぎてはダイエットになりません。

過度の糖質制限は危険ですが、糖質過剰摂取も危険です。

ご飯や麺類を一切食べないわけではないです。間食のおやつを控えます。
断糖より断甘ですね。

ちなみに、うどんやラーメンを食べる時におにぎりや寿司は食べないようにしています。

パンも食パンならまだしも、あんこやクリーム、ジャムチョコレートの入ったいわゆる菓子パンは控えていきます。

クリスマスイブに決断!!

IMG_20191213_001353_019.jpg

今日は、クリスマスイブですが、今日決断する事があります。

それは

糖質を控える、お菓子や甘いものを控えます。
断糖します。

ひとり整体院をやっていると、誰も注意する人もいなく、近くにコンビニ1軒、スーパー1軒、ドラッグストアは3軒あります。

いずれも歩いていける範囲なので、お腹が減ったり口の中が寂しくなると買いにいき買いだめをします。

スナック菓子やスイーツは太るだけではなく、人間の脳まで犯します。最近は、些細な事でイライラしたり怒ったりします。

また糖質の過剰摂取は、自律神経も乱れ、夜中眠れなくなったり、寝汗をかくことが増えました。

一概に糖質の過剰摂取かどうかはわかりませんが、スナック菓子やスイーツをしょっちゅう食べていました。

おいしいですが、体にはよくないです。たまに食べるとのはまだいいですが、ほぼ毎日何かしら食べてました。

この断糖の目標を新年からではなく、年内からスタートします。

今日で1周年

IMG_20191117_101814_333_3.jpg

本日12月23日、ここ高松市仏生山町に移転して1周年を迎えました。

これもお客様一人ひとりのお陰だと思いますし、 支えてくれた家族や友人のお陰だと思います。

以前は、上之町でやっていましたが、訳あってここ仏生山にやって来ました。

あっという間の1年でしたが、これからも末永くこの地でやっていけるように頑張ります。

当整体院で出来る事

IMG_20191215_012944_432_2.jpg

当整体院で診ている症状です。

腰痛、肩こり、首こり、五十肩、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、頸椎症、肘痛、膝痛、股関節痛、頭痛坐骨神経痛、冷え症、むくみ、自律神経失調症、うつ病、眼精疲労、巻き肩、猫背など

時間がかかる症状もあります。1回2回の施術で諦める事なく続けて下さい。
続けて施術していけば、結果は必ず出ます。

継続は力なり。

よく忙しい、時間がない、忘れてた、行きたいんだけど行けないと言う声が聞きますが、本気で治そうよくしようと思うなら時間はあるはずです。

こちらも本気で施術をしてるので本当に治したい気持ちでいて下さい。時間は誰にでも平等にあります。

病院なら保険が利くから薬や注射で終わらすのもいいでしょう。しかし、鎮痛剤なので一時的でありすぐに痛みはやってきます。

薬や注射では対処療法なので解決はしていません。痛みや不快な症状の原因はなんなのか?根本治療をしないと意味はないです。

薬や注射は医師と相談の上飲んで下さい。尚且つ整体で体を全身からケアして痛みや不快な症状がない体にしましょう。