月別アーカイブ: 2019年7月

温かい飲み物

2883ec99ba98f6f140b40d419eedf16b_t_2.jpeg

暑い夏がやって来ました。
熱中症対策で水分補給と言われますが、冷たい物の飲み過ぎに注意して下さい。

スポーツ飲料、清涼飲料水、ビールなど冷たくておいしいですが、冷たい物を飲み過ぎると体が冷えますがその他に、胃腸が荒れます。

胃腸が冷やされると、血液の流れが悪くなり、消化吸収の力が低下して下痢になったりします。

胃の温度が1度下がると、4~6時間かけて元の温度に戻ろうとします。その間は胃の消化機能が全く機能しません。

免疫力も30%下がります。

暑いから冷たい物を飲む。熱中症対策に飲む。間違いではないですが、飲み過ぎはやがて体の中を冷やし、体全体を冷やし、病気や不調の原因になります。

どこかで温かい飲み物や食べ物を摂って下さい。
白湯が1番ベストだと思います。

麦茶で熱中症対策

DSC_0065.JPG

熱中症対策と言えば、スポーツ飲料や経口補水液、塩キャラメルなどが挙げられますが、糖分が多かったり、経口補水液は高いです。

そこであまり知られてないのが麦茶です。
麦茶はカフェインもなく糖分もなく、ミネラルが豊富な飲み物で熱中症対策としても非常にいい飲み物です。

麦茶だと安価で買えてお財布にも優しいです。

ペットボトルの水に塩を少量入れてよく振った水でもいいですね。

ペイペイ始めました

DSC_0064.JPG DSC_0063.JPG

ペイペイ使えます。ペイペイ使える店で検索しても出て来ます。

キャッシュレスは、ペイペイとWAONを使用出来ます。

よろしくお願いします。

お昼はカレー

DSC_0057.JPG DSC_0059.JPG IMG_20190729_151740_891.jpg

お昼は、仏生山駅すぐ隣にあるカレー屋ヒッカリーで昼食。

この日のメニュー、チキンバターカレーと海老マサラをあいがけしました。

チキンと海老のコラボにバターの風味、野菜もあってまろやかで栄養たっぷりのカレーでした。

夏にカレーはよく合います。

足つぼマット

DSC_0052.JPG DSC_0048.JPG

よく売られている足つぼマットです。この足つぼマットはメチャクチャ痛いですが効果は抜群です。

手前の方はなんとか行けますが、1番奥の大きな突起に行くのはキツいです。

ただ乗るだけでも足踏みするだけでもいいのですが、長く乗らなくても踏まなくてもいいです。

当整体院では、足つぼマッサージはやってませんが、興味ある方、健康になりたい、病気を防ぎたい方には足つぼマットや足つぼボードに乗ってみるのもいいと思います。

土用の丑の日

DSC_0022.JPG DSC_0024.JPG

本日は、土用の丑の日と言う事でうなぎを食べました。とは言っても専門店ではなくスーパーの鹿児島産うなぎ弁当を買って食べました。

非常に軟らかくて美味しかったです。

うなぎは、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、DHA、EPAと言った栄養満点の食材です。

夏バテ防止だけではなく、美容、視力低下予防、脳卒中予防、高血圧予防にも効果があります。
ビタミンCは含まれてないのでキャベツやブロッコリーなどの野菜と一緒に摂る事をおすすめします。

高いので中々食べる機会は少ないですが、たまにはいいものです。

今度は、落ち着いた頃にうなぎの専門店に食べに行こうと思います。

子育てと五十肩

7ee159bbb5517470f717b317e6520173_t.jpeg

小さなお子様を育てているお母さんが、長時間抱っこして腕や肩に負担がかかり、肩の炎症が起こって肩が上がらなくなってしますケースは多いです。

五十肩です。

0歳~3歳までのお子様は、抱っこしてあやすので仕方ない事ですが、お子様が寝ている時間など空き時間に、腕や肩を軽く揉んだり、首や腕、肩を回したり、肩の上下運動などして首と腕と肩をほぐして下さい。

時間があれば整体院にお越し下さい。

熱中症対策

DSC_0002.JPG 90d3c7e19633dd097a2d0c2d6af2b676_t_2.jpeg

暑くなると毎年恒例なのは、熱中症です。
水分を摂る塩分を摂るのは言われていますが、家の中でも熱中症は起こります。

家はクーラーを使いましょう。冷えすぎは体によくないので28℃ぐらいの室温で過ごし、扇風機も上手に使いましょう。

水分補給は、ペットボトルの水に塩を適量いれ、よく振ります。
それだけで十分な水分補給になり熱中症対策になります。

室内を冷やす、水分補給をするなどで熱中症対策出来ますが、冷やさないように注意して下さい。

バランスが大事なんです。

運動不足で肩こり

b8772c4e905db76d2689fab50ecd9b18_t.jpeg e8e510e0a524b2cd0351900f0d527ba4_t.jpeg

肩こりの原因のひとつに運動不足が上げられます。

運動不足が続くと、筋力が低下し体が重力に抵抗できなくなり姿勢が悪くなります。

更に、筋肉が低下し血流の流れが悪くなります。その結果肩の筋肉が緊張したり疲労が起こり、肩こりを引き起こしやすくなります。

運動なんて面倒、時間がないと言っても家で出来ます。時間も掛かりません。
軽い筋トレや体操でもいいのです。

ウォーキングを行う際には、手を大きく振ることで肩の筋肉をほぐすことができます。夏は暑いので、早朝か夜に歩くといいでしょう。

毎日じゃなくても週2日、3日でも大丈夫です。20~30分は歩いて下さい。

筋トレも軽い負荷で大丈夫です。ジムに通うのが面倒だったりお金が掛かるなら、軽いダンベル買って筋トレしたり、腕立てや腹筋ローラーで鍛えられます。

運動不足は、こり痛みの原因のひとつです。
運動をして血流をよくしましょう。

紫外線対策

DSC_0019.JPG

四国地方でも梅雨明けしました。これから本格的な夏がやって来ます。

みなさん日焼け止め対策はしてますでしょうか?
女性ならほとんどの方がしてますが、男性はほとんどの方がしてません。

UVクリームには日焼け止めだけではなく紫外線カットをしてくれシミ、シワたるみの原因を防いでくれます。

男性も見た目を美しくカッコよくなんて流行ってますが、年齢が経つに連れて顔にシミ、シワ、たるみが出るとカッコ悪いです。
シミシミたるみが原因で年齢以上に老けて見られたら最悪です。

年たがら仕方ないではなく、高齢化社会だからこそ見た目も中身も若々しく、年齢を感じさせないようになりましょう。

ちなみに僕が使っているのは、キッズタイプのSPF30++です。SPF50++++とかになると肌に合わず、揮発で目がしみ涙が出たのでキッズタイプに変えました。

大人が使っても問題ありませんし、紫外線にはかなり強いクリームです。