足を温める

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

412iOM1y3sL_AC_SY400_.jpg

常々、ブログやインスタで体を温める事を強調しています。38℃~40℃の湯船に10分は入る事ですが、中々出来ない人や風呂嫌いの人もいます。

体を温める事を薦めていますが、足を温めるのをお薦めします。

昔から「頭寒足熱」と言います。頭は冷やしても足は冷やしてはいけません。心臓がある上半身は体温が高く、下半身は低いです。

上下の体温差を縮め、血液や体液、気の巡りをよくし、足を温め頭を冷すのが基本です。

アパート暮らしの若い人は、水道代と電気代節約のためシャワーだけで済ませ入浴しません。
これでは体が冷えます。

そこで今回お薦めするのは、足湯を使った入浴方法です。

バケツや洗面器に40度ぐらいのお湯を入れて1時間、足を浸けます。時間がない人は30分でも15分でもやってみて下さい。

足湯はホームセンターや家電量販店で売っています。
価格は3,000円~20,000円くらいです。

足湯だけ、足湯とバブル機能タイプ、膝下からつま先までの遠赤外線タイプがあります。

膝下からつま先までの遠赤外線タイプは1番お薦めします。