熱中症の症状

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

8e0ea997e07bd0e51c73fca60ac99c78_t.jpeg

毎日暑いです。いや暑すぎます。

熱中症対策はしていますか?今回は、熱中症の症状についてお話しします。

Ⅰ度(軽度)~Ⅲ(重度)までランクがあります。

Ⅰ度(軽度)
めまい、失神
運動をやめた直後に起こることが多い。

筋肉痛、筋肉の硬直
こむら返りになる。発汗にともなう塩分(ナトリウム)の欠乏により生じる。

Ⅱ度(中等度)
頭痛、吐き気、嘔吐、下痢、倦怠感、虚脱感、失神、気分の不快、判断力や集中力の低下など重なりあって起こります。

Ⅲ度(重度)
意識障害、けいれん、手足の運動障害、おかしな言動や行動、過呼吸、ショック症状などが、Ⅱ度の症状に重なり合って起こります。

また、体を触ると熱い感触があります。

これらの症状が現れたら、スポーツ飲料や経口補水液をしっかり飲み、涼しい場所へ避難します。

危険な場合は、すぐに救急車を呼んで下さい。

夏は毎年暑いです。近年の猛暑は日本だけではなく世界中で起こっています。
自分は大丈夫と言った過信は捨てて、熱中症対策を取り組んで下さい。