熱中症対策の食べ物

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

毎日暑いです。
熱中症対策で、経口補水液やスポーツ飲料をこまめに飲む話しはよく聞きます。
では、食べ物はどうでしょうか?あまり聞かないですよね。

そこで今回は、熱中症対策の食べ物をご紹介します。

ビタミンB1
糖質をエネルギーに変える代謝をしてくれるので、疲労回復、夏バテには期待できます。

豚肉、うなぎ、たらこ、大豆、ナッツ類、きのこ類、玄米など

ビタミンC
体内の酸化を抑える抗酸化作用を持っています。

レモン、アセロラ、ピーマン、キャベツ、ブロッコリー、いちご、みかん

カリウム
不足すると細胞内の脱水症状が起こります。

きざみ昆布、大豆、するめ、いも類、バナナ

クエン酸
疲労の原因となる乳酸の発祥を抑え、疲労回復効果があります。

レモン、梅干し、酢、グレープフルーツ、みかん、パイナップル、いちご、キューイ

食べ物でも熱中症対策は、十分出来ます。